庵主の日記 マイルドスクエア



節分の夜は            平成29年如月4日



 「鬼の研究」馬場あき子著 三一書房
現代に鬼は作用しうるか。近世にいたって鬼は滅びた。
過酷な封建幕藩体制は、鬼の出現をさえ許さなかったのである。
祭りや、歌舞の形式のなかに埋もれつつ、その本来的なエネルギーも
圧殺寸前の状態となっている現在、最後の叫びを上げているような
鬼のすがたに、私は限りない哀れを覚える。

c0099552_1082690.jpg




(A) 左から2人目がkazuです。鬼ではなく、究極の笑いの面でございます。
(Y) Kazuちゃん被ってるこのお面、どの写真も超ハッピーな感じになってますもんね~
[PR]
# by akitakazu | 2017-02-04 23:00

ソーシャルメディアの未来     平成29年睦月14日



勉強中です。


c0099552_10283056.jpg



(U) 見えませんが❗
  色々な勉強が有りますしね❗
(A) 写真撮影セミナーの企画、ぜひぜひお願いしまーす。
(Y) なんだか楽しそう!
(A) お疲れ様でした。よちよちの私に、やさしく教えていただき、感謝です。
(N) 今日の楽しかったです。
  またお会いできるといいですね。
(A) お疲れさまでした。ありがとうございました。
(N) 2月は大阪でセミナーします。
(K) 勉強が終わって飲み会ですね 習ったことすぐ忘れそうですね
(A) そうですね。本音トークもありという方向性に邁進してほしい場合もございまして。。
[PR]
# by akitakazu | 2017-01-14 23:00

世のなか安穏たれ         平成29年睦月12日



 松の内、小正月、鏡開き、などなどに
ちょっとだけこだわりたくなるこの一月です。

昨日で、新年のご挨拶のおはがきをすべて投函できたと
安堵していましたら
今日、別件にてお電話いただいた友人が
「今年、年賀状いただいていないよ。
 毎年楽しみにしているのに。。」
ええっ、出し忘れしているのですね。
皆々様
年賀状失念しておりましたらお許しくださいませ。

年賀状の影響でしょうか
ご無沙汰ばかりで無愛想の私でございますが
この一月は、お電話やメールを頂戴すること多く
あらためて感謝とお詫び申し上げます。
延引なりしも、かならず返信させていただきますゆえ
見捨てず、お付き合いくださいませ。
ときどき沈黙無口もご寛容くださいますように。

c0099552_10142681.jpg


鏡開きは、一般的には1月11日
思っていましたが、地域によって
日付が違うそうです。

(A) 世のなか安穏たれ
  「往生を不定におぼしめさんひとは、まづわが身の往生をおぼしめして、御念仏候ふべし。
  わが身の往生一定と おぼしめさんひとは、仏の御恩をおぼしめさんに、
  御報恩のために御念仏こころにいれて申して、世のなか安穏なれ、
  仏法ひろまれとおぼしめすべしとぞ、おぼえ候ふ。
  よくよく御案候ふべし。このほかは別の御はからひあるべしとはおぼえず候ふ」  
  『親鸞聖人御消息』親鸞聖人の手紙 転載
(A) Kちゃん、お手紙ありがとうございます。
  ぶっきらぼうで無愛想なあなたのお顔を思い浮かべながら、
  やさしさや人情の厚さに心が震えます。
  口先ばかりになっていないか、反省と感謝でございます。
(N) この厳しい時代だからこそ、それぞれの「安穏」(平常心)が必要な気がします。
(A) Kさん、今日の夕方に、シニアのM男さんのお話をお聞きしました。
  会話のなかのことばを反芻しています。
  本棚から「玄冬の門」取り出し読みはじめています。
  「この世で人々は苦しみながら生きている。
  生きていることは、やはり苦しみである。不条理である。
  少しでもその不条理や苦しみを軽くして
  短い人生を幸せに生きるためにはどうすればよいかという、
  非常に合理的な思考が仏教の思想で。。」。
  明解さに納得しつつ
  「人に向って語っているということが大事ですね。
  思想というのは人に向けて語るものですから。独白ではないので」
  安穏なる気持ちになりつつ、おやすみなさい。
[PR]
# by akitakazu | 2017-01-12 23:00

おいしい新年会          平成29年睦月9日



 美味しかったね。楽しかったね。
働きすぎ?のSさんとゆっくりできてよかった。
よかったです。
Tクンの内緒のおめでたいお話、今度は、聞かせてね。

c0099552_1165016.jpg



(T) お誘い頂き、ありがとうございました!
  ゆったり、のんびり、美味しくいただき、楽しかったです。Tのことはまた〜
[PR]
# by akitakazu | 2017-01-09 23:00

長岡禅塾の新春          平成29年睦月8日



 平成29年1月8日、長岡禅塾にまいりました。
5年前の投稿をシェアしました。
無門関 29 雪馽和尚百則 14則
本年も、よろしくお願いします。
c0099552_14571819.jpg

(S) 秋田佳津さん、修業されてるんですね!
  KさんもKさんも一緒なんですね!私は行くのが怖い感じです。
(A) S会長のこと、K先輩いつも絶賛されています。
  K会長の慈愛に満ちた厳しさは、恍惚でございます。
(W)禅ですか?もしかして坐禅されるのですか?
  すごく新年から、精神的に清められそうですね。
  私も気を引き締めます。
  また、詳しく教えて下さいね。
(A) 半頭大雅老師様の、提唱は素晴らしいです。一度いかがですか。
(K) 今年初めての禅塾お疲れ様ご老師様もきっと喜んでおられますよ写真有難う。
(A) コメントありがとうございます。5年前の1月8日のお昼ごろにの撮影です。
  門の前でK会長もニコニコして、私の横に立ってくださいました。
  感慨深いです。老師様のユーモアあふれる口吻を思い出しながら
  会長ご夫婦をお手本として、明るく愚直に前をむいて歩いていきます。
  本年も何卒よろしくお願いいたします。
(K) 何にでも前向きにチャレンジされる貴女は素晴らしいですね。
  好奇心は大事ですよね。今年も佳い年になりそうですね。
(A) ありがとうございます。
  今年のチャレンジは、断捨離を実践したい「物がいっぱいのうつわ
  これ以上何もはいらぬ」それと筋トレです。
  やわなりし我、精進いたします。ご指導ご鞭撻よろしゅうお願い申します。
(U) こちらに、お越しでしたか。
  我が家からすぐの所デスヨ
(A) そうですか。30年前は仲良しの友人もこの町に住んでいて、よく車でうろうろしました。
  写真家にとっては、まこと魅了的なところでしょうね。
  いつか風景写真のご指南お願いしますね。
[PR]
# by akitakazu | 2017-01-08 23:00

恭賀新年             平成29年睦月1日



 つつしんで新春のご挨拶を
申し上げます。

旧年中のご厚情に心から
感謝いたします。
新しい年が、皆様にとりまして
良き一年になりますように
お祈りいたします。
本年もどうぞよろしく
お願い申し上げます。

掲載の写真は、大阪天満宮新年の御門開門で
ございます。
初詣の皆様の歓声が
夜空に、響き渡わたります。


c0099552_1023956.jpg



(M) 秋田さん、あけましておめでとうございます。本年もよろしく‼
(A)  おめでとうございます。旧年中はお世話になりありがとうございました。
(T)  明けましておめでとうございます
   今年もどうぞよろしくお願い致します
(A) Sさん、今年こそは、撮影旅行についていきたく思っています。
   まずは足腰きたえなければですが。お手柔らかにお願いします。
(S)  明けましておめでとうございます。
   本年もどうぞよろしくお願いいたします
(A) おめでとうございます。ご無沙汰しています。
   新しい一年のご多幸お祈りしています。又、よせて頂きますね。
(Y) あけましておめでとうございます。
   今年もよろしくお願いいたします。
(A) Yさん、おめでとうございます。皆様のご多幸お祈りいたします。
   本年もよろしくお願いします。
(Y) ありがとうございます。
   お変わりありませんか?
   また、ご一緒出来ますことを楽しみにしております。
   よろしくお願いいたします。
(H) 素敵なお正月をお過ごしくださいませ
(A) 穏やかで暖かいお正月です。写真の下段は、暮に訪れた飛騨高山で撮影したものです。
   ただただ感謝の時間でした。今年もよろしくお願いします。
(S) 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
(A) おめでとうございます。Sさん、皆様もお元気でお正月をお迎えでしょうか。
   本年もよろしくお願いします。
(H) 秋田佳津さん、あけましておめでとうございます。
   本年もどうぞ宜しくお願い致します。
(A) Hさん、ご挨拶ありがとうございます。
   本年もよろしくお願いします。
   お目にかかれる日にめぐまれますようにお祈りしています。
[PR]
# by akitakazu | 2017-01-01 23:00

京都嵐山、特養に行く        平成28年師走12日



2012年の12月10日の記事を転載

先日、京都嵐山にある
特別養護老人ホームの
見学会に参加してきました。
負担する金額が、随分と
高くなっていることに
驚いています。

本日の日経新聞の夕刊に
「親の介護と仕事 両立悩む」
の記事。
総務省の調査では
介護離職者数は約14万人
(2006年度)
厳しい現実を憂う。

c0099552_11214762.jpg



(A) 写真は、先に立ち寄った広隆寺のお庭でございます。
  何十年ぶりかで、お目にかかった弥勒菩薩さまの、右手を頬にあてて思惟されるお姿に
  胸が張り裂けそうになりました。
(M) 秋田さん。私のクライアントでも、お母さんの介護で退職された男性が出ました。
  これからもっと増えますね。お金があればいい介護施設に入れますが、
  月三十万近く掛かり庶民には高嶺の花です。
(S) 私はその場にならないとなかなか予測難しい
(A) Mさん、そうですか、大変ですね。
  それと、介護保険法に定められた特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)と
  民間経営の有料老人ホームの費用の差が、なくなってきているのかと思われます。
  諸々の高齢者住宅の制度の変更改革など、玉石混交の世界にはいりつつあるのでしょうね。
  いろいろ調べていますが、今度ゆっくりお話ししたいです。
(A) Sさん、今まで、おもに女性が担ってきた介護もこれからは、ケアメン(イクメンは育児)とかの
  言葉がうまれるように男性も係わっていただかなくてはならぬ少子高齢化の日本であります。
  皆様お元気でいらっしゃいますか?
  今年一月にお目にかかってから、もう一年が過ぎようとしています。
  よいお年をお迎えくださいませ。
(T) 佳津さん、高齢化社会大問題。我が家も老老介護になりつつあり大問題なんですけどね
  あまり深刻に考えない事にしています。17日WAFP参加します。
(A) Mさんところは、人財豊富で大丈夫でございます。
  17日は、先約ありになってしまい、半分ずつでも参加したいのですが。。。

(K) 私は養母は田舎で特別養護、毎月負担7万位 
  実母は10年ほど前から5年間有料の老人ホーム
  毎月20万払う これには公費が20万位ホームに支払われてたようですが 
  待遇の内容は 雲泥の差で 養母には申し訳なかったと今でも悔やんでいますが
(A) 返信大変遅くなりました。お元気でいらっしゃいますか。
  今年後半は、愛別離苦の日々が続きまして、なかなかFBにむかう時間がとれません。
  数年前の鑑賞会の「ペコロスの母に会いに行く」という映画のなかの息子さんと
  Kさんがとても重なります。大変であった日々を過ごされながら
  ゆるりとした雰囲気も感じられました。
  今ほど男性が介護について語り合うことがなかったときから、
  Kさんのご経験やお話しは、身につまされました。
  そしてますます厳しい社会保障費や高齢期の住居問題をかかえる日本です。
  2005年にグループリビング研究会の仲間たちと出版した「一つ屋根の下で見る夢は」を今
  取り出して読んでいます。
  Kさん、又さする庵にお出かけくださいませ。ご報告したいことがございます。
[PR]
# by akitakazu | 2016-12-12 23:00

ロサンゼルスのビビットな女性たち  平成28年霜月23日



 28年11月16日から11月20日まで、
ロサンゼルスの企業視察旅行に行きました。
宿泊先はザ ビバリー ヒルトン。
快適なホテルライフで、濃厚なる日々でした。


訪問させていただいた企業です。

NHKロサンゼルス支局
「大統領選挙とその後の米国の変化」についてお話いただきました。

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
米国カルバーシティに本社を置く映像メディア会社
「米国企業における女性の働く環境」をテーマにお話お聞きしました。

ジェトロ/日本貿易振興機構
対日投資の促進、農林水産物・食品の輸出や
中堅・中小企業等の海外展開支援を行う組織。
「最近の日本から米国への進出企業の傾向とその課題」についてお話いただきました。

ジャパン・ハウス
日本への深い理解と共感の裾野を広げていくための文化発信拠点。
「米国におけるジャパン・ハウスの役割」についてのお話しをお聞きしました。

夕食懇親会
ロサンゼルスで活躍されている女性と懇親を深めました。



c0099552_10564633.jpg



c0099552_1057199.jpg



c0099552_10573752.jpg
[PR]
# by akitakazu | 2016-11-23 23:00

賢者の選択リーダーズ倶楽部   平成28年神無月30日



「賢者の選択リーダーズ倶楽部」
秋のパーティ
平成28年10月26日
帝国ホテルにて開催されました。

c0099552_10431940.jpg
[PR]
# by akitakazu | 2016-10-30 23:00

日本応用老年会のシンポジウム  平成28年神無月29日



昨日、大阪大学会館にてのシンポジウム、チラシなしゆえに転載
第11回 日本応用老年会大会 
「プロダクティブエイジング時代における産学官の役割」
新たなバリア解消への協働の必要性
プライバシー保護とセキュリティ
住生活コーディネーター(JSC)
「協働事業において、誰もが住みやすい住環境を創造するための
一定の研修を修了し登録された相談員」
 Hさんにご紹介しましょう。

c0099552_10375488.jpg
[PR]
# by akitakazu | 2016-10-29 23:00

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧