庵主の日記 マイルドスクエア



<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


大原孫三郎の生涯           平成21年文月31日


 「わしの眼は十年先が見える」  城山三郎著 

 ひるむことなく、夢を見、実現させてきた男の生涯、大原孫三郎。

 美の殿堂の大原美術館開館は、昭和5年で、氏50歳のとき。
 大好きな美術館である。もう一度、エルグレコの名画の前に
 たたずみたいと思いながら、なかなか行けぬ我である。

 26歳で、倉敷紡績株式会社の社長に就任。
 日本で指折りの大会社に成長させる。

 他にも農業研究所や大原社会問題研究所の設立。

 まだ福祉という言葉もない明治時代、多くのの孤児を救った石井十次。
 その石井との出会いからの学びや、孤児教育の応援。
 
 そして、アメリカのロックフェラー病院に負けない東洋一の
 理想的な総合病院「倉敷中央病院」
 
 なんともダイナミックな足跡である。


 貧乏をどう防ぐか、民間の研究所で自由に研究するために
 大原社会問題研究所にお金をつぎ込んだ。
 そこで育った経済学者大内兵衛は、孫三郎についてこう語った。

 「金を儲けることにおいては大原孫三郎よりも偉大な財界人は
  たくさんいました。しかし金を散ずることにおいて高く自己の
  目標をかかげてそれに成功した人物として
  日本の財界人でこのくらい成功した人はなかった。」

  
  倉敷を、歩きたい。   
  
  
[PR]
by akitakazu | 2009-07-31 12:44

善知鳥(うとう)を観る          平成21年文月20日


 梅原猛氏のお話を拝聴後、能を観る。
 氏は、哲学から仏教の研究にはいり
 現在「梅原学」確立のため、能楽研究に取り組む。
 怨霊を通して見るその歴史観は、俗に「怨霊史学」といわれる。


 「確かに悲劇はアポロン的精神とディオニソス的精神の
  相克なのである。世阿弥の複式夢幻能について言えば
  ワキはあくまでも旅の僧であり、それは冷静に人間の霊の姿の
  深層を見る人間であり、アポロン的存在である。
  それに対しシテの方は凶暴な怨念を秘め、
  怨念の舞を舞うディオニソス的精神なのである。」
             梅原猛著  「うつぼ舟 観阿弥と正成」

  「善知鳥」は、世阿弥、最晩年の作であると。
  謡曲のなかでも、最も優れていて、哀しい曲であると。
  鳥や獣を獲って生活するより生きる術のない猟師の
  人生の哀れさを描いてあると。
  能のなかに、登場してくる人間は庶民でもあると。

  梅原猛氏の解説と能の考えを、拝聴しながらの観能に
  深く時空をたゆとう我である。

  
  能楽堂より、帰宅後の新聞の記事。
  40年前の7月20日は、人間が初めて月に立ったと。

  業を背負って生きていく猟師の目に、月はどのように輝いたのだろうか。
  
  
[PR]
by akitakazu | 2009-07-20 22:50

星愛七夕まつり      平成21年文月7日


 また、一年がめぐり本日は七夕ですね。

 大阪天満宮では、七基の茅の輪を設置して参拝者がくぐります。
 「学徳向上」 「心身健康」 「商売繁盛」 「厄除」
 「交通安全」 「家内安全」 「恋愛成就」

境内の北側に、星合の池があります。
 子どもの頃は、たくさんの亀がいて
 よくここで遊びました。
七夕の日、ここは幻想的な空間へと大変身でございます。
 そして、お願いごと短冊で、笹の葉いっぱいです。
 たくさんの短冊を見て、胸がつまります。

京阪電鉄天満橋駅周辺の大川に
 発光ダイオード入りのプラスチック球「いのり星」2万個が、放流されたそうだ。
 天の川みたいな幻想的光景だったと、友が言う。
 
 星に願いを。

 


 
[PR]
by akitakazu | 2009-07-07 23:14


日々感謝
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧