庵主の日記 マイルドスクエア



<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


はなしずめのまつり            平成20年卯月25日


 舞い散る花に乗って四方に飛び行く
 精霊を鎮め国民の平安を祈念する
 鎮花祭(はなしずめのまつり)

 大阪天満宮にて、本日25日厳粛に斎行されました。

 神楽 大阪天満宮 神職・巫女
    「朝日舞」 「豊栄舞」 「扇四方拝」 「鈴扇」

 舞楽 関西雅楽松風会
    「蘭陵王(らんりょうおう)」
    「古鳥蘇(ことりそ)」

   陽光に輝きそよ風にのり
   装束の色彩のすばらしさに、魅了される。

   
    後日 「アルバム」に写真掲載させて頂きます。
[PR]
by akitakazu | 2008-04-25 23:49

穀雨の望月                 平成20年卯月21日


 百穀をうるおす恵みの雨という穀雨。(ニ十四節気)

 けふの月は、なんとも綺麗なお月様でございます。
 息を飲むほど、美しい。

 月の光をあびていると、奈良薬師寺の月光菩薩像の
 ご尊顔を拝したくなってきた。

 ニ週間程前、東京国立博物館でお目にかかり、
 その時、求めた絵はがきをみつめる。

 平城遷都千三百年の記念として寺外初公開の
 日本仏教彫刻史上の最高傑作のひとつと言われている
 国宝、日光月光菩薩像は、お寺に光背を残し、
 東京国立博物館にて、360度拝観できる機会は、
 もう二度とないだろう。

 ふくよかなご尊顔に宝冠をかぶり、人々を救うという
 上品下生(じょうぽんげしょう)印を結び、
 首、腰、足のひねりで流れるような曲線
 波うつ天衣(てんね)の襞。

 千三百年もの長きにわたり、わが国の歴史を見守り続けてきた
 壮麗かつ限りない慈愛に満ちた御姿。

 息を飲むほど、美しい。
 
[PR]
by akitakazu | 2008-04-21 01:12

つむぎかも桜かも       平成20年卯月12日


 紬(つむぎ) 蚕(かいこ)のまゆから糸を取出し
 ひねりをかけて強くした糸で織った絹織物。

 つむぎの素晴らしさに、ため息がでる。

 絹の海から、抜け出して近くの公園に行く。

 はらはらと桜の花びら散るいまこのとき。

 風さそうひらひらと花びら舞うとき。

 花びらの音楽が、聞こえる。

 まなこ閉じると、じーんと熱い。

 集まって、 しずく。

 しずくに、より添うのは、

 つむぎかも、桜かも。


          アルバムのなかの「紬織り展」ご笑覧のほど。
[PR]
by akitakazu | 2008-04-12 23:05

早朝の読書 その弐            平成20年卯月11日


 「世に従えば、心、外の塵に奪われて惑ひ易く、
  人に交れば、言葉、よその聞きに随ひて、
  さながら、心にあらず。
  人に戯れ、物に争ひ、一度は恨み、一度は喜ぶ。
  その事、定まれる事なし。分別みだりに起りて、
  得失止む時なし。惑ひの上に酔へり。
  酔の中に夢をなす。走りて急がはしく、
  ほれて忘れたる事、人皆かくの如し。」
           
                  徒然草 第75段  


  「世間並に暮そうとすれば、心は賭けごととか商談とか
   出世とか色ごととか、そんな外の塵に自分も心を
   奪われて惑いやすいし、人との交際を重視すれば、
   テレビだの新聞だの意見や情報に引き回され、
   まるで自分が自分でなくなってします。
   たのしく付合っていたかと思えばすぐ喧嘩をし、
   恨んだり悦んだりして切りがなく、
   心の平安なぞ望むべくもない。
   ああすればとか、こうすればと考えて利害の関心から
   抜け出せない。まるで惑いの上に酔い、
   酔いの中で夢を見ているようなものだ。
   だが、世間を忙わしく走り回っている人を見ると、
   事に呆けて肝腎なことを忘れている点では人みな同じである。

                    「清貧の思想」 中野孝次

      声をだして読む。 
      吉田兼好は、14世紀に生きた。
      今、ここに心ひびきあう。

 
[PR]
by akitakazu | 2008-04-11 07:08


日々感謝
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
リンク
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧